Behappy

みんなが知りたい情報いっぱい♪

*

夏バテ防止になる栄養素ってなに?食べ方にもポイントがある?

      2015/05/18

夏バテを防止するには、ひとつの栄養素だけを
摂っていればいいというわけではありません。

数種類の栄養素を組み合わせて摂ることが、理想的です。
組み合わせて摂ることで、疲労回復力が高まり
夏バテを効果的に防止していくことができます。

では、具体的にどんな食材を食べればいいいのか
ご紹介していきます(・ω<)

スポンサードリンク

夏バテ防止の為に摂るべき栄養素って何?

夏バテを防止するには、数種類の栄養素を組み合わせて摂らなくてはいけません。
組み合わせて摂ることで、疲労回復力が高まります。

まずは体力をつけるために摂りたい
ビタミンB群』。

そして、『カロテン』や『ビタミンC』を
豊富に含んだ野菜や夏野菜など。

疲れを予防してくれる食材と一緒に食べて欲しいのが
効果を高めてくれる栄養素の『硫化アリル』。

でんぷん消化酵素』をふくんだ食材。

そしてビタミンB1をサポートしてくれる
マグネシウム』です。

これらの栄養素を含んだ食材を
組み合わせて摂ることで「夏バテに負けない体」を
普段から心がけていきましょう。

 

夏バテ防止になる栄養素を含んだ食材リスト

体力をつける為に必要なビタミンB群が豊富な食材

◎豚肉
ビタミンB1が豊富で、疲労回復の効果が高い
◎うなぎ、あなご
滋養強壮が高く、夏バテ予防の効果が高い
◎卵
ビタミンB2が豊富。ビタミンCを除く栄養素を含んでいる
◎落花生
たんぱく質、ビタミンB1、Eが多く、脂質は不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸
◎ゴマ
ビタミンB1、B2、カルシウムが豊富。脂質は不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸
◎干ししいたけ
ビタミンB2が豊富で、エルゴステリンが多い
◎納豆
ビタミンB2、マグネシウムが含まれている
◎豆腐
ビタミンB1、マグネシウムが含まれている
◎枝豆
ビタミンB1が豊富。ビタミンCは加熱に強い
◎にら
カロテン、ビタミンB1、B2が多いスタミナ野菜

 

カロテン、ビタミンCが豊富な食材

◎オクラ
カロテン、ビタミンCが豊富で、夏バテ予防の効果が高い
◎ピーマン、ししとう
カロテン、ビタミンCが多い
◎しそ
カロテン、ビタミンCが豊富
◎ねぎ
特有の辛み成分は硫化アリルのアリシン
◎レモン
ビタミンCとクエン酸が多い
◎キウイ
ビタミンCが豊富。酸味はクエン酸
◎パイナップル
酸味はクエン酸。ビタミンB1、B2、Cを含む
◎キムチ
硫化アリルを含み、特有の辛味が食を増進させる

スポンサードリンク

 

硫化アリル類、でんぷん消化酵素を含んだ食材

◎やまいも
でんぷんを分解する消化酵素のアミラーゼ・ジアスターゼを含んでいる。ヌメリのムチンはたんぱく質の吸収を促進する
◎大根
でんぷん消化酵素のアミラーゼやたんぱく質を分解するセテラーゼを含んでいる
◎玉ねぎ
硫化アリルを豊富に含む
◎にんにく
硫化アリルのアリシンが、ビタミンB1の吸収を高める

 

夏バテ防止食材を使った簡単レシピ例

難しく考えなくても、意外と色んな栄養素を含んだ食事は簡単に作れます。
先ほどのリストの中からお好きな食材を選んで、
煮たり焼いたり、炒めたりすればいいだけです。

たとえば
ビタミンB1が豊富なベーコン(豚肉でも◎)
ビタミンCが豊富なおくら
硫化アリルが豊富な玉ねぎ
これらを炒めて塩コショウやお醤油などで味付けすれば
夏バテにぴったりの「オクラとベーコンの炒めもの」の出来上がり♪

沖縄料理で有名な「ゴーヤチャンプル」なんて
かなり夏バテ防止食材が入っていますよ!
ビタミンB1が豊富な豚肉
ビタミンCが豊富なゴーヤ
マグネシウムが豊富なお豆腐
ビタミンB2が豊富な
これらを炒めたものですからね!

また、やまいもには消化酵素が豊富ですから
食欲ない暑い夏にはごはんにやまいもをかけて食べるのもアリです。
そして、そんな時もすこ~しだけ意識して
やまいもにを混ぜてみる、薬味にねぎシソゴマなどを添えてみる
などすると、ただやまいもを食べるよりも
夏バテ防止に良い一食になります。

毎食毎食、神経質になる必要はありませんが
夏バテ防止食材をメモして、冷蔵庫にでも貼り付けておき、自然に「ちょっとネギでもそえようかな~」って感じに習慣化できるようになればいいですね!

 

さいごに

いかがでしたか?

そんなにたくさんの栄養素を夏の暑い時に
たくさん食べられないよ~
…とお思いでしょうが、すこし工夫すれば意外と簡単に
いろんな栄養素を摂れるものですよ(・ω<)

お素麺やおうどんなら、熱い日でもなんとか食べられますから
エネルギー代謝にかかせない納豆や
でんぷん消化酵素を含んだながいもなどを一緒に摂ってみようかな、薬味にネギを添えてみようかな、などと少しだけ意識するだけで、かなりバランスが取れた一食になります。

ほんのすこし意識するだけで、毎日の食事がバランスの良い物に変わっていきますから、ぜひ夏バテ防止になる栄養素を意識してみてくださいね(・ω<)

スポンサードリンク

 - ヘルス, レシピ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七草粥が苦手な人向けレシピ 人気のおかずを七草でたのしもう!

春の七草をおかゆ以外で楽しみませんか? 七草粥を食べるのが1月7日「人日の日」の …

バーベキューの人気レシピ アヒージョの基本の作り方とポイント

数年前から人気爆発の「アヒージョ」ですが バーベキューのメニューとしても大人気な …

子供の熱中症サインにいち早く気づくための症状・対策とは?

暑くなってくると心配なのが子供の「熱中症」です。 もちろんママが気をつけてあげる …

酒粕のレシピで人気のお菓子「酒粕チーズケーキ」をミキサーで簡単に♪

冬になると無性に食べたくなる「酒粕」。 わたしは特に粕汁が大好きなんです♪ でも …

甘酒を手作りしてみよう!人気女優も飲んでる生甘酒の美の栄養素って?

人気の女優さんが毎日飲んでいる、ということで 話題になっている「甘酒」。 でも甘 …

鏡餅で簡単☆おかきの作り方!コツ、注意点、味付けの覚書♪

鏡餅ってお供えした後の処理(食べるのが)が大変じゃありませんか? うちではけっこ …

女性ホルモンを増やす豆乳グリーンスムージーわたしのレシピ

女性の美しさを保つために大事なのが 『女性ホルモン』ですよね。 残念ながら年齢を …

クリスマスのメインは簡単フライパンで作るローストビーフで決まり☆

今年のクリスマスディナーのメインは何にしようかな… と悩んでいるあなた! 豪華に …

ハロウィンお菓子の簡単な作り方♪市販のものをデコレーション!

今回わたしがご紹介するのは究極に「手抜き」(*^^*)のハロウィンお菓子の簡単な …

お家で焼きガニが食べたい!カニの選び方、焼き方の覚書♪

今年の年末は何を食べよう♪ すでにそんな事を考えている私ですが、今年はカニが食べ …