Behappy

みんなが知りたい情報いっぱい♪

*

年賀状の書き方やマナーの覚書!知らなきゃ損する意外な注意点とは?

      2015/02/28

自分で年賀状を印刷する場合、また手書きの場合でもいくつか注意点があります。
テンプレートや素材を使う場合は、目上の人に使ってはいけないものもあるので注意!

今まで普通に使っていた文章が実はNGだった…なんてこともあるかも?!

相手に失礼にならないようにマナーとして覚えておきましょう。

スポンサードリンク

とくに間違いやすい年賀状の注意点を3つご紹介しますね~。

注意①賀詞を重複しない。


年賀状に使う新年を祝う言葉のことを賀詞といいますが、この賀詞は1つ書けばOK!重複して書かないようにします。
賀詞…と言われてもいまいちピンときませんよね。例をだしてみますね。
【1文字賀詞】
「寿」「福」「春」「賀」など。

【2文字賀詞】
「賀正」「迎春」「寿春」「初春」「頌春」など。

【4文字賀詞】
「謹賀新年」「恭賀新年」「謹賀新春」「恭賀新春」など。

【文章賀詞】
「あけましておめでとうございます。」
「新年おめでとうございます。」
「新春のお慶びを申し上げます。」
「謹んで初春のお慶びを申し上げます。」など。

私もそうですが、1・2・4文字賀詞と文章賀詞を一緒に使っていませんでしたか?
「謹賀新年・あけましておめでとうございます」などはよく見る文章のような気がしますが、賀詞が重複しているのでNG。
「新年、あけましておめでとうございます」もありがちですが、新年とあけましては意味が重複していますので注意。

スポンサードリンク

 

注意②目上の人に使ってはいけない賀詞


実は先に述べた賀詞のなかに上司や先輩など、目上の人に使ってはいけない賀詞があるんです。
それは「1文字賀詞」と「2文字賀詞」です。この2つは自分よりも目下の人に使うものですので注意!

テンプレートを選ぶ時など、堅いデザインにばかり気がいってついつい2文字賀詞のものなどを選びがちです。NG賀詞には気をつけましょう。
目上の人には4文字賀詞や文章賀詞にするのが基本。

 

注意③年賀状にNGの言葉


つい何気なく使ってしまいがちなんですが、実はNGな言葉なんかもあります。
テンプレートの中にはもちろん入っていないでしょうが、手書きで添える「添え書き」の時には気をつけましょう。

【年賀状NGワード】
「枯れる」「衰える」「破れる」「失う」「倒れる」「滅びる」「去る」など。
こんな言葉つかわないでしょ!って思いますが、知っておいたほうがいいです。
言葉、というか文字自体も使わない方が良いので「去る」という文字が入った「去年」という言葉はNGですよ。
「去年は大変おせわになりました。」ではなく、「昨年」や「旧年」を使いましょう。

 

まとめ


いかがですか?
意外と知らずにNGなことしちゃってますよね(^_^;)
わたしは結構NGな年賀状をいままで出してたな…と反省しちゃいました。

特に1・2文字賀詞の使い方なんて知らなかったですし、親戚なんかにも出してた気がします。

今年からはマナーバッチリの年賀状を作ります♪

スポンサードリンク

 - 年賀状

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年賀状に添える一言の文例 上司や先輩に対して新入社員が出す場合は?

新入社員が会社の上司や先輩に年賀状を出す場合は 色々とマナーもありますから、かな …

年賀状に添える一言何がいい?親戚、疎遠、上司、友達別の例文あり

そろそろ年賀状の事を考えているわたしです♪ テンプレートどれにしようかな~。写真 …

年賀状写真フレームの使い方!Wordで簡単にオリジナル年賀状を作ろう♪

年賀状の写真フレームもかわいいの見つかったし♪ あとは家族の写真や 子供の写真と …

年賀状の写真フレーム!人気の妖怪ウォッチフレームが無料で♪

やはり今年ブレークしたキャラクターといえばコレでしょう。 『妖怪ウォッチ』 なん …

年賀状の写真フレームが無料でかわいい!40代ママのおすすめサイト♪

今年の年賀状はどんな感じにしようかな~ そう思っても、結局は子供の写真をかわいく …