Behappy

みんなが知りたい情報いっぱい♪

*

七草粥の七草レシピ 絶品パスタの作り方3連発♪

      2015/02/28

1月7日は七草粥を食べる「七草の節句」です。
でも、お粥が苦手なわが家の旦那さま。

胃腸を休める意味もある七草の節句とは
本来の目的が変わってしまいますが…(^_^;)

うちでは七草でパスタを作るのが結構定番となっています。
七草でつくるパスタは大人の味って感じで気に入っています♪

…というわけで(・∀・)
わたしが好きなパスタレシピを3つご紹介します。

スポンサードリンク

七草でつくる絶品パスタのレシピ


①七草deボンゴレパスタ

【材料】2人前
パスタ ⇒ 200g
七草 ⇒ 1パック
※七草がセットになってスーパーなどで売っているもの
アサリ ⇒ 200g
ニンニク ⇒ 1~2片
鷹の爪 ⇒ 1~2本
塩コショウ ⇒ 適量
酒 ⇒ 大さじ2

【作り方】
①ニンニクはみじん切りにして、鷹の爪は半分にちぎって種を取り出しておきます。
アサリは砂出ししておきます。
②七草はすべてお好みで、同じ位の大きさに切っておきます。
わたしはだいたい2センチくらいに切りそろえています。
③パスタを茹ではじめましょう。
④フライパンに油を引き、弱火にしてニンニクと鷹の爪を炒めます。
⑤香りが出てきたらアサリを入れ、酒を入れて、フタをします。
⑥アサリが開いてきたら、スズナとスズシロをいれ、
パスタのゆで汁をおたま1~2ぐらい入れて、フライパンを揺するように炒める。
⑦パスタは規定のゆで時間よりも、1分ほど早めにあげて
湯切りせずに、そのままフライパンへ。
⑧のこりの七草もフライパンへ入れ、塩コショウで味を整えたら、出来上がり♪

 

②七草deペペロンチーノ
【材料】2人前
パスタ ⇒ 200g
七草 ⇒ 1パック
しらす ⇒ 軽く1つかみ
ニンニク ⇒ 2片
鷹の爪 ⇒ 1本
オリーブオイル ⇒ 適量
白ワイン ⇒ 大さじ1
塩コショウ ⇒ 適量

スポンサードリンク

【作り方】
①塩をたっぷり入れたお湯でパスタをゆではじめます。
※規定のゆで時間よりも1分半早くあげます。
②七草をだいたい2センチくらいに切りそろえておきます。
※お好きな大きさでOKです。
③フライパンに多めのオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪(割って種を取っておく)
を入れ、弱火でゆっくりと香りをオイルにうつしていきます。
④3にしらすと2センチくらいに切りそろえた七草のスズシロ、スズナを入れます。
⑤そこへワイン、パスタのゆで汁(おたま2杯)を入れ、強火で沸騰させます。
※オイルを乳化させます。
⑥さらに残りの七草、茹で上がったパスタを絡め、塩コショウで味を整えたら完成!

 

③七草de明太子パスタ
【材料】2人前
パスタ ⇒ 200g
七草 ⇒ 1パック
明太子 ⇒ 2腹
和風だし(顆粒) ⇒ 適量
塩 ⇒ 少々

【作り方】
①塩をたっぷり入れたお湯でパスタをゆではじめます。
②七草のスズシロ、とスズナは適当な大きさにカットして、軽く下茹でします。
③残りの七草はお塩を少々ふって、オリーブオイルで軽く炒めます。
④そこへ茹で上がったパスタをいれ、七草と和風だしを少量いれて、一緒に炒めます。
⑤いい感じに絡んだら、火を止めて、ほぐした明太子を和えたら完成!

 

ところで、七草を食べる意味って?


七草粥を食べる風習がある1月7日は「七草の節句」とも言われていますが

本来は五節句のひとつ「人日の日」です。

「人日の日」というのは「人の日」
つまり人を大事にする日という意味。

昔は七草粥を食べて邪気を祓い、一年の無病息災と五穀豊穣を祈るという日だったんです。

今はだんだんと意味も変わってきて
お正月に酷使した「胃腸を休める」ということで七草粥を食べる風習になっていますよね。

人を大事にする日、という意味では合っているような気も…(^_-)-☆

ちなみに春の七草とは
・セリ
・ナズナ(ペンペングサ)
・ゴキョウ(ハハコグサ)
・ハコベラ(ハコベ)
・ホトケノザ(タビラコ)
・スズナ(カブ)
・スズシロ(ダイコン)
のことです。

 

さいごに


人日の日の意味を考えると七草パスタは邪道ですね(^_^;)

でもおかゆが苦手なんだからしょうがない…。

日本の伝統的行事はやりたい方なので
なんとか参加しようと七草パスタを作りました。

でもこれが結構おいしくて合う!

みなさんも良かったら作ってみてくださいね~。

スポンサードリンク

 - レシピ, 年末年始

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バーベキュー肉のもみだれレシピ集♪おすすめの激ウマたれはコレ!

バーベキューに欠かせない味付きのお肉! 焼いてそのまま食べれるから子どもも食べや …

チーズフォンデュのホットプレートレシピは簡単でパーティにも◎

ボージョレ・ヌーボーが解禁になり、わたしも赤を1本買ってみたんですが で、おつま …

うなぎ蒲焼きのたれレシピで作る蒲焼もどきあれこれ魚キライの子供にも

うなぎ蒲焼のたれって、市販のものを買っても残しがちですよね。 じつは、蒲焼たれっ …

冷汁をつくろう宮崎の基本レシピとアレンジレシピあれこれ

暑い季節にサラサラと食べられる「冷汁」。 宮崎県の郷土料理ですが、今では全国的に …

みょうがレシピで長期間保存できる私のおすすめサイドメニュー

その時期の旬のものって、やっぱり美味しいですよね♪ みょうがも旬になるとスーパー …

おせち料理の通販一人前2016年は美味しい有名店のものが食べたい!

みなさん2016年のお正月は『おせち料理』食べますか? 「えっ!もうおせちの話? …

喪中のお正月はどう過ごす?初詣、お節、お餅はNGなの?

今年は喪中なんだけど、お正月はどうなるんだろう… やっぱりお正月はお祝いごとだし …

スムージーレシピの基本!朝にぴったりなグリーン野菜とフルーツで!

おはようございます! さぁ、グリーンスムージーをつくりましょう~ グリーンスムー …

女性ホルモンを増やす豆乳グリーンスムージーわたしのレシピ

女性の美しさを保つために大事なのが 『女性ホルモン』ですよね。 残念ながら年齢を …

おでんに人気の変わり種「トマト」を入れる時の注意点とは?

肌寒くなってくると食べてくなるのが「おでん」 最近はおでんの具材として「トマト」 …