Behappy

みんなが知りたい情報いっぱい♪

*

寒中見舞いを出す時期はいつ?年賀状を出すのが遅れてしまった時に。

      2015/02/28

年賀状をいただいたのに、こちらから出すのを忘れていた!
なんてことありますよね。

年賀状は「松の内」といわれる1月7日までに出すものなので
それ以降になると、一般的には年賀状は出しません。

もし、気づいた時にはすでに1月7日を過ぎてしまった!
という時には「寒中見舞い」を出しましょう。

スポンサードリンク

寒中見舞いはどんな時に出すの?


「寒中見舞い」は基本的には季節のご挨拶に出すもので、

年始の挨拶とは違います

でも、年賀状を出すのが遅れてしまった時などにもよく用いられます。

寒中見舞いを出すのは、どんな時?
・普段の季節のご挨拶として
・年賀状の返礼が遅れてしまった時
・喪中の方へ年賀状のかわりに
・自分が喪中の時に年賀状のかわりに
などです。

年賀状のかわりとは言っても、基本的には季節のお便りなので
年始の挨拶などは書きません

 

寒中見舞いを出す時期はいつからいつまで?


寒中見舞いは寒の入りあたりから立春の前日までの間に出します。

寒の入りは1月5日、立春は2月4日です。

また、年賀状は松の内(1月1日~1月7日)に出すのが一般的ですので
時期がすぎたら、寒中見舞いという形で年賀状の返礼をします。

ちなみに2月4日を過ぎてしまったら「余寒見舞い」になります。
余寒見舞いは寒さが続くころまで出すことができます。

スポンサードリンク

まぁでも、年賀状の返礼が「余寒見舞い」になるなんて事は遅すぎますし、ないですよね。
普段の季節のご挨拶や、近況報告などに用います。

 

寒中見舞いを出す時のマナーは?


寒中見舞いを出す時は、年賀状の返礼とはいえ、

新年のあいさつなどは書かなくても大丈夫です。

また、年賀状の返礼として出すとはいえ「寒中見舞い」に
年賀はがきを使用するのはマナー違反になりますのでNGです。

寒中見舞いを書く時の注意点
・出す期限を守って。
・季節のあいさつを大きく書きだす。
※例「寒中御見舞申し上げます」など
・年賀はがきは使わない。
・年始のあいさつは書かない。
※例「あけましておめでとうございます」など
・印刷済みのハガキを使用する場合でも、手書きで添え書きする。

ちなみに年賀状を出し忘れていた相手に出す場合でも
文中に「出し忘れていました」などと書くと、相手はいい気持ちしません。
お詫びの言葉も充分えらんで使用するようにしましょう。

 

さいごに


たとえば松の内ギリギリに年賀状をいただいて

その返礼に寒中見舞いをもちいる場合などは
とくにお詫びの言葉などはいりません。

もともと寒中見舞いは年賀状の返礼用ではなく
季節のご挨拶として出すものですから、年賀状のことに触れなくても大丈夫です。

相手の安否を気遣う言葉や近況報告などを書けばOKです♪

スポンサードリンク

 - 寒中見舞い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

寒中見舞いの文例を友人仕様に堅苦しくない感じにしました。

年賀状を出しそびれてしまった友人に、お礼の年賀状を出したい! でもお正月も過ぎち …